JACリクルートメント

JACリクルートメント
総合評価
転職支援サービスに特化した信頼できる会社!ハイクラス向けの求人で、今後のキャリアアップを考えている方にぴったりのエージェント会社
アドバイザー
サポート
求人数

他転職エージェントと違い、転職支援サービスに特化している会社が経営する転職エージェントであるJACリクルートメント。転職支援サービスだけで東証一部に上場したという、過去の実績は折り紙つきです。

とはいえ、利益最優先なエージェントではんかう、懇切丁寧な転職サポートを受けることができます。30代、40代の、今後キャリアアップを考えている方にピッタリのエージェントです。

JACリクルートメントの求人は?

まずは、JACリクルートメントに集まる求人案件の量と質から見ていきましょう。

JACリクルートメントが抱える求人案件の質は高い?そして量は?

求人の数は少なめ

まずは求人案件の量から。JACリクルートメントが抱える求人案件の量は決して多くありません。

求人案件の量を求めるなら、リクルートエージェントなど他の大手転職エージェントを頼って転職活動を行うべきでしょう。抱えている求人の量こそ多くないですが、JACリクルートメント独自のハイクラス向けの求人案件が多数です。

さすがは、転職支援サービスに特化した会社の経営する転職エージェントといったところでしょう。

その強みは求人の「質」

やはりJACリクルートメントの一番の強みは、JACリクルートメントが抱える求人の質にあります。

他にも、ハイクラス向け求人を多数持っているビズリーチのようなエージェントはあるものの、JACリクルートメントは中でもハイクラスな独占求人を多数持っています。

転職支援サービスに特化しているエージェントだからこそ、他のエージェントではできない提案が、そして転職サポートが可能となるのです。

コンサルタントと共に、現在のキャリア、そして今後のキャリアについて話しながら転職活動を進めることが可能です。現在の転職市場の動向、今後の動向、そしてピッタリの求人すべてJACリクルートメントが教えてくれます。

高年収な外資系企業の求人も

JACリクルートメントがすごいのは、ハイクラス向けの求人案件の中でも、「外資系企業の求人」を抱えていることです。

IT企業の多くはアジアだけでなく、欧米諸国にも求人を抱えています。この間も、中国の企業は日本より多くの給料を払うと言っていたことがニュースになっていました。

今や、技術力のあるうITエンジニアは、日本以外の諸外国で働くのです。

JACリクルートメントはイギリスの日系企業

JACリクルートメントはロンドン発祥の日経転職エージェントです。そんなインターナショナルな企業風土もあり、JACリクルートメントには多くの外資系企業の求人情報が舞い込みます。

JACリクルートメントが持つ、海外拠点との密接な情報交換もあり、特にアジアの外資系企業の求人情報を仕入れることができるのです。

JACリクルートメントのキャリアコンサルタントの質は?

転職エージェントで大切なのが「キャリアコンサルタント」の対応。

キャリアコンサルタントが行う転職サポートが良いか悪いかで、そのエージェントの質が決まるといっても過言ではありません。

過去の口コミを見て、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントは質が高いのか、提案力はいかほどか調べてみましょう。

転職サポートに特化しているからこその提案力

ハッキリ言って、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントは優秀です。

過去利用した人の口コミでも、キャリアコンサルタントの提案力はかなり評判がいいです。利用者の要望、状況を聞いて、今後どうなっていきたいのか。そしてどんな職があっているのか。JACリクルートメントのキャリアコンサルタントはしっかり教えてくれます。

過去の実績とノウハウで質が高まっている

やはりこれほどキャリアコンサルタントの評判が高いのも、JACリクルートメントが転職サポート事業に特化しているからに他なりません。

他エージェントは、収益元の一元化を嫌いビジネスモデルを多く持っているところが普通です。人材事業であっても転職サイトを持っていたり、新卒求人を扱っていたりです。

しかしJACリクルートメントは転職エージェント事業のみ。転職サポートだけに集中して経営を行っています。それにより、キャリアコンサルタントが企業との相談から、転職者への求人紹介まで一律して行います。

つまり、他エージェントのコンサルタントより、企業のことをよく知った上で利用者に提案することができるのです。

若年層向けの転職は不向き

若年層の転職希望者の多くは、「ハイクラス向けの求人」を希望しない人が多いはず。

そして外資系企業などハイクラス求人で採用されるには、それに見合っただけのスキルと経験が求められます。とても、20代や30代など、若年層のITエンジニアでは採用されないような案件ばかり。

JACリクルートメントは、30代、40代、転職活動も何回か経験しており、今後のキャリアアップを真剣に考えている方にこそおすすめの転職エージェントです。

「対応がドライ」という声も?

しかし、JACリクルートメントのキャリアコンサルタント、良い評判ばかりというわけでもありません。

求人案件には見合わない利用者への対応はドライ、サービスが画一的…なんて意見もちらほら見かけます。ハイクラスな転職希望者への対応は手厚いと言われていますが、見込みが薄い転職希望者への対応は冷たいのでしょうか。

もっと丁寧なキャリアコンサルタントの対応を期待するなら、どんな利用者にも丁寧だと評判のレバテックキャリアなどのエージェントを頼った方が良いかもしれません。

JACリクルートメントはどんな人におすすめか?

では、どんな人がJACリクルートメントを使って転職活動を進めるべきか、JACリクルートメントの利用に向いている人の特徴を見ていきましょう。

具体的にJACリクルートメントの利用に向いた人の特徴を並べるとこんな感じです。

  • 高学歴である
  • 英語、または別言語の知識がある
  • 特定分野技術のスペシャリストである
  • マネジメント経験がある
  • 海外勤務経験がある
  • など。

    別言語の知識は、たとえ日本企業で働いていたとしても役立つもの。海外のエンジニアやIT技術者との会話が可能なのはかなりの強みです。

    日本全国に拠点を構えているので地方転職も可能

    世界への転職が可能ですが、日本の転職に絞って考えても優秀です。

    なぜならJACリクルートメントは、東京だけでなく日本全国に拠点を持っており、地方への転職サポートも得意としているからです。Uターン転職や、Iターン転職も対応可能。JACリクルートメント、本当に幅広い転職サポートが可能ですね。

    JACリクルートメント総評

    JACリクルートメントは、高年収なハイクラス向けの求人案件を紹介するのに向いた転職エージェント。

    高学歴やTOEICの点数に自信のある方など、「我こそは!」という転職希望者はぜひ、JACリクルートメントを使った転職サポートを受けた転職活動を進めてみてください。

    口コミ

    あぶさん(男性/SE/40代) 投稿日:2017/07/20
    キャリアアップ
    より上位のSIerに転職したくて、JACリクルートメントへ登録しました。この齢ですから、結構難しいかなと思いましたが、JACリクルートメントのコンサルタントさんが「◯◯さんなら大丈夫ですよ」と言ってくれたので嬉しかったです。無事希望通りのキャリアアップが果たせたし、もう今回で転職は最後にしたいものです