未経験でSEへ転職できるのは何歳まで?

ビジネスチーム

未経験の状態でSEに転職するためには、当然「若さ」が重要となります。

少しでも若いほうが、企業側としては受け入れやすくなります。転職を希望している方がもしSE経験者なら、ある程度歳を重ねていても転職可能です。しかし未経験では、企業側は転職受け入れで二の足を踏むのが事実。

今この時が、あなたは人生の中でもっとも若い時代です。転職を希望されるなら、少しでも早い転職活動を初めてください。

未経験のSEを受け入れるのは企業にリスクがある

そもそもどうして「未経験」をこれほど企業が嫌がるのか。その理由から考えてみましょう。

教育コスト

SEの経験がないということは、仕事で使い物になるレベルまで、その人材を育てねばなりません。

そしてそのSEになるための教育には、「時間」「金銭」のコストが伴います。当然企業側としてはこのコストは削減したいはず。

採用したのがもし「経験者」ならば、この教育コストはいっさいかからないのです。

使い物にならないリスク

教育コストにも連動した話題として、企業側には、教育したとしても使い物にならないかもしれないリスクがあります。これは新卒で採用したとしても同じことがいえますが、新卒の若者は素直で吸収力があるとも言えるので、このリスクが比較的少ないのです。

使い物にならない高齢でスキルの低いSEなんて、企業側としてはまったく欲しくないと思うのが現実です。

未経験でSEに転職可能なのは何歳まで?

では具体的に、何歳の人が未経験でもSEに転職できるのか。ちょっと考えてみましょう。

22~26歳までは余裕

22歳から26歳ごろまでの人は、新卒、第二新卒と呼ばれる区分となるので、たとえ未経験でもSEへの転職は「余裕」です。

かなり広い選択肢の中から会社を選ぶことになるので、慎重な会社選びを心がけてください。

27、28歳は企業の研修制度を重視する必要がある

27歳、28歳ごろまでもまだ未経験でもSE転職は難しくありません。しかしこの頃になってくると、プログラミングスキルを自主勉強しておく必要が出てきます。

そして、企業の研修制度が整っているところへ転職しないと、転職が成功したとしても会社からほったらかしにされる状況ができてしまいます。

29歳~ 企業のニーズと本人の熱意、適正が必要

さてここからが難しい年代です。

29歳を越えて、未経験でSEの転職を行う場合。この年代を越えた経験には、SEとしての職歴がないとしても、すぐに一線で活躍できる「スキル」が求められます。

つまり、あらかじめしっかりと勉強しておく必要があります。この年齢で未経験のSEを採用するリスクを考えれば、自分でスキルを手に入れておくのも当然と言えます。

ちなみに、未経験でSEの転職を行うタイムリミットは「32歳」と言われています。この年齢を超えると、たとえスキルがある人でも転職が難しくなるでしょう。

未経験で転職するなら企業の研修だけあてにしてはいけない!

企業の面接で、「未経験ですが、先輩たちに学びながら…」とか、「企業の研修でしっかり学んで…」とか言う人がいますが、こんなことを言っていると採用してもらえません。

SIerはどこも「自分で学ぶ意欲のある人」を欲しがります。それはたとえ未経験だろうと経験者だろうと同じこと。

具体的に、SE未経験の方のため、自主勉強の方向性をお教えします。

基本情報技術者試験を取得

基礎的なIT知識が詰まっている資格「基本情報技術者試験」に合格しておくと、未経験でもSEへの転職がスムーズです。

システム開発などの分野では、この基本情報技術者試験が役に立つというわけではありません。しかし、この資格には、基本的なIT知識が詰まっています。その後のIT分野学習する上でも、基礎的なIT知識があるのとないのとでは、知識の習得率で差が出てきてしまいます。

プログラミングスクール受講

プログラミング技術は、完全に独学でも勉強できないことはありません。

しかし私は「プログラミングスクール」へ通うことをおすすめします。プログラミングスクールによっては、その後の就職まで面倒をみてくれるところもあります。何より先に技術を学んでおいた方が、転職後の仕事でもかなり楽になるはずです。

未経験でSEへ転職するなら転職エージェントに相談

IT業界特化で信頼できるレバテックキャリア

ITに特化したレバテックキャリアなら、あなたの転職ニーズを細かく聞いてくれます。

たとえあなたがSEとして働いた経験がなくても、SEとしてのスキルが乏しくても、受け入れてくれる企業を一緒に探してくれるでしょう。

キャリアコンサルタントに悩みや疑問を相談して、転職の流れをスムーズにしておきましょう。

レバテックキャリアは、他エージェントと違いIT・WEBに特化した転職エージェント。高い質を誇るキャリアアドバイザー、手厚い個別相談会など、他のエージェントとは違うスタイルであなたの転職をアシストします。

まとめ

未経験でもSE転職は可能です。

しかしどうしても未経験の転職の場合は「年齢」の問題が大きなファクターとなってきます。20代の前半なら、未経験でも比較的スムーズに転職できるでしょう。しかし、これが20代後半になってくると、どうしても自分でSEのスキルを勉強しなくてはならなくなります。

なんにせよ少しでも早く動き出して、転職エージェントを使った転職を行いましょう。