DODA

DODA
総合評価
業界No.2の転職エージェント!豊富な求人数、若年層に強いキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を助けます!
アドバイザー
サポート
求人数

「転職と言えば、リクルートか、インテリジェンス」

なんて言葉を時たま耳にします。DODAは、そんな転職業界に置ける2強の片割れ、インテリジェンスが運営する転職エージェントです。

リクルートが国内転職エージェントNO1なら、DODAはまごうことなき「NO2」。多くの求人情報がDODAに集まり、多くの転職希望者がDODAに登録を行います。

膨大な利用者、膨大な求人情報、そしてそれに裏付けられた「転職ノウハウ」。転職エージェントに悩んだら、「とりあえずDODA」で間違いないくらいに、優秀な転職エージェントだと言えるでしょう。

さあ、それではDODAのどんなところが他と違うのか?見ていきましょう。

転職エージェント業界第二位の名に恥じない優秀さ

転職エージェント、どころか求人業界最大手はやはり「リクルート」です。この国でもっとも多くの求人案件を扱っており、もっとも多くの転職希望者をサポートし、成功に導いてきました。しかしそれに負けず劣らずの転職エージェント、それがDODAです。

エージェントの規模が大きいということは、そのエージェントを利用して転職活動を進める人にとって多くのメリットがあります。大手ブランドの安心感、豊富な求人案件を見られる、など。

過去の利用者が残した口コミを見ても、DODAの優秀さは折り紙付きです。

大手エージェントだからこそ、豊富な求人数

エージェントの肝である「求人件数」、求人の質において、DODAはかなり優秀です。業界NO1のリクルートには敵わないものの、非公開求人だけでおよそ9万件という多さ。

現在は求人業界が、慢性的な人手不足ということもあり、全国的に求人情報が豊富です。

もちろん一人ではこの求人案件を捌ききれません。DODAのキャリアコンサルタントと二人三脚で、求人案件から自分にピッタリの情報を見つけ出してください。

案件が多いということは「可能性が高い」ということ

求人案件が多いということは、それだけ自分の未来の可能性が広がるということ。

他エージェントで、「コンサルタントは優秀だが、求人案件が少ない」なんてところがありますが、やはり自分が関わる求人案件は多いに越したことはありません。

エージェントによる転職サポートと求人検索が同時に可能

DODAだけのサービスとして、登録者がキャリアコンサルタントの転職サポートと、自ら「求人案件検索」を行うことができるというものがあります。

エージェントの良いところと、転職サイトの良いところ、どちらの旨味もあるのがDODAの強みです。

キャリアコンサルタントの質は?

転職エージェント最大の争点、キャリアコンサルタントの質も見てみましょう。

コンサルタントは若年層への案件紹介を得意としている

DODAに登録しているのは主に、「20代~30代」の若年層。主に、初めて転職を行う人が多いです。

それゆえ、「ハイクラスなキャリアアップ」を行う人に対する転職サポートは、それほど得意ではないでしょう。ですがそれでも、「非公開求人案件9万件」は魅力。

キャリアアップにぴったりな求人案件もゴロゴロ転がっているはず。「ものは試し」で、コンサルタントに相談してみる価値は十分あるでしょう。

キャリアコンサルタントとの相談の流れ

実際にDODAへ登録して、キャリアコンサルタントとの面談を希望すれば、どんな流れを踏むことになるのか見ていきましょう。

DODAへ登録後、最初に電話で面談

DODAへ登録すると、担当コンサルタントと、まずは電話で面談することになります。

まずは電話で、「転職の目的」「希望する条件」「以前の職場の不満点」など、大まかな情報を伝えてください。なんたって膨大なDODAの求人案件。大まかな情報で、求人案件の中から必要な情報を、コンサルタントがゾーニングしてくれます。

履歴書と職務経歴書に赤字修正

大まかに転職の方向性が見えてきたら、実際に面談を行います。

面談では主に、提出する履歴書や職務経歴書の添削が行わます。キャリアコンサルタントは膨大な転職案件をサポートしてきた、いわば「転職のプロ」です。しっかり信用して、しっかりとサポートを受けてください。

準備が済めば、実際に転職先の仕事紹介が始まります。

希望にマッチした案件を紹介してくれる

10万件あると言われているDODAの求人案件の中から、キャリアコンサルタントが自身の経験と、利用者の希望を照らし合わせて数十件提案してくれます。

案件の中から、コンサルタントに質問や相談を重ねて、自分にあったものにエントリーしましょう。

面接の日程調整

エントリーしたら、実際に面接です。

面接の日時を調整してください。面接日時の調整は、WEBの管理場面から簡単に行うことができます。

内定後の交渉をDODAが行う

内定が決まったあと、重要なある交渉があります。それは、「給与の交渉」です。一度会社で業務が始まってしまったら、給与の交渉はし辛いです。会社側としても、おいそれと簡単に給与を上げることができません。

この給与交渉を、本人に代わって行ってくれるDODA。やはりお金のことは、慣れている専門家に任せるのが一番ですよね。

スピード感のある転職サポート

DODAは、リクルートエージェントと比べるとたしかに求人数こそ劣っていますが、コンサルタントの転職サポートはスピード感があると評判です。

転職活動は、たしかに慎重さがもとめられるものですが、「スピード感」も重要。少しでも早く転職活動を終わらせることで、生涯年収も変わってきます。

DODAを使った転職なら、テキパキと転職活動を進められるので、あなたの人生において無用なブランクを生みません。

地方の転職にも強い

ここにも会社規模が大きいことの利点があります。それはどこかというと、「拠点が多いので、地方転職者でもオフィスで面談できる」というメリットです。

都市部だけでなく、最近はIターンやUターン転職も多くなっています。そうした転職希望者にも、DODAなら適切なサポートを行うことが可能です。

DODA 総評

DODAは、転職エージェント業界第二位の規模をほこっています。

最大手のリクルートエージェントほどではないものの、多くの非公開求人を含む求人情報を扱っています。そして若年層をメインにした転職サポートで評判です。

地方の転職に強いなど、DODAだけの強みを活かして、あなたの転職活動を成功に導いてください。

口コミ

よしだ(男性/SE/30代) 投稿日:2017/07/12
夢だった社内SEにキャリアアップ!
客先に常駐するSEとして、方方の会社に飛ばされていた私。ですが、本当は社内SEとして仕事がしたいと、ずっと考えていました。DODAは求人案件が多いと聞いたので、登録してみたら本当に求人案件が多い。簡単な希望を伝えるだけで、コンサルタントの人がたくさんの求人を持ってきてくれました。まさかあんまり経験もない私が、社内SEとしてやってけるなんて。キャリアアップだけでなく、年収アップまでさせてもらったDODAには感謝の言葉しかありません。