SE地方転職マニュアル~広島編~

Uターン転職、Iターン転職で広島への転職を考えている人はたくさんいるでしょう。

広島の中心地に位置する広島市の人口は199万人。中国・四国地方最大規模の人口を誇り、同時に最大の経済都市でもあります。

自動車メーカーのマツダを始めとする関連産業が発展していますが、IT系企業の位置づけはどのようになっているのでしょうか。

今回は、SEが転職する街として広島県を見ていきます。

勤務地としての広島

働く街として、広島はちょうどいい街であると言えるでしょう。適度に繁華街もありますが、満員電車にストレスを感じることもありません。

交通網も発達しており、JR、アストラムラインにチンチン電車(路面電車)などがあります。自動車が無くても住める街なのです。

転職を考えるSEにとって嬉しいのは、求人倍率が高いというところでしょうか。2016年度の求人倍率は1.62倍で、全国4位の高水準でした。今よりより好条件の企業を求めて広島へ移るひとも多そうです。

広島の平均年収

広島県の平均年収は464.5万円。都道府県の中では15番目に高い数値を出しています。

東京や大阪、福岡などに比べると年収は低いのでわざわざ首都圏から職を求めて来るという訳ではなさそうです。

地方都市の中では物価は高め。しかし、家賃は3万円前後と非常にお安いので、手取りが少なくても東京で暮らすよりは余裕のある生活ができるでしょう。

広島の大手IT企業

広島に本社を置く大手IT企業はあまりありません。そのため求人案件が出たとしても転職志望者が集中してなかなか採用されるのは難しいかと思います。

株式会社NTTデータ中国

言わずと知れたNTTデータの、中国エリアに置けるIT推進の中心拠点です。

金融と公共に強い独立系SIer。自治体向けのネットワーク高知きや医療機関向け救急医療関連システム、銀行のシステムやバックアップセンターを構築・提供しています。上流課程のSIerへ転職したいと考えている人はとりあえず抑えておきたい企業ですね。

PMやPLの経験、インフラの設計経験など基本的なものが必要業務経験となっています。

株式会社システムワン

1980年に設立された老舗の独立系SIer。業務系システム開発を一括して請け負っています。

やはり老舗なだけあって堅実な社風の様子。IT企業特有のガツガツとした雰囲気が苦手なSEにとっては働きやすい環境でしょう。

クランチタイマー株式会社

広島市にあるIT系ベンチャー企業。社員の平均年齢も低く、チャレンジングな社風が持ち味です。

Webコンサルティング、Web制作、サイトの運用・保守がメインの事業。社員数が少ないのでひとりひとりが広い領域に関わっているのでしょう。

広島のIT業界を引っ張っていくであろう注目の企業です。

株式会社ENCOM

ホームページ制作やWebシステム構築を行っているIT企業。Web系エンジニアになりたい人にとってはやりたい事ができそうな企業です。

主なクライアントは地元の中小企業。広島私立大学との共同開発などのプロジェクトも行っており、地元に根づいた企業であると言えます。

広島にUIターン転職をした人に対して入社祝い金5万円県外からの引越し費用の一部を負担と県外のSEを大歓迎しているので地方からの転職者も働きやすい環境であると言えるでしょう。

大手企業への転職なら「社内SE」が狙い目

広島には東証一部に上場しているような大手企業はあまりありません。大手企業に転職をしたいのなら、社内SE職で転職をするのがオススメです。

社内SEならマツダ株式会社の求人もある

広島を代表する大手企業、マツダ株式会社にもエンジニア求人があります。顧客対応や車両整備プロセスにおける作業効率化のための企画や推進がメインの仕事となります。

やはり大手なので休日・休暇がしっかりととれる、福利厚生が整っているという点が魅力。そろそろ安定が欲しいというSEは広島ののんびりとした土地で大企業に務めるというのもいいかもしれませんね。

上流課程に携わりたいなら転職エージェント利用がベター

広島で好条件の求人を見つけたいのなら転職エージェントを利用しましょう。今回、広島のIT企業を調べましたが自社開発のIT企業や上流課程のSIerは基本的に転職エージェント経由で求人を出していることが分かりました。

DODA

広島の大手企業に強いのはDODAです。マツダ株式会社の社内SE職をはじめとする好条件の企業求人が揃います。

広島の「紙屋町東駅」から徒歩1分の場所に支店があるため、転職活動をしながら履歴書や職務経歴書のサポート、模擬面接などの支援をしてもらうことができます。

面接に落ちた際「何がいけなかったのか」という原因を掘り下げることが次の成功に繋がります。せっかくアクセスの良い立地にあるのですから、定期的にコンサルティングをしてもらいましょう。

まとめ

広島は繁華街がある一方でのびのびと暮らすことができる場所。SEとして働きながら、自分の時間を確保したいという人にオススメの転職先です。

広島での転職を考えているのなら、将来のキャリアプランをしっかりと立ててから企業を選びましょう。ベンチャー企業でのびのびと開発をする、大手企業で安定のある仕事を獲得する、どちらの道も視野に入れることができるのですから。