フリーランスになったら登録するべきエージェントを紹介!

サラリーマンは楽です。なぜなら、黙っていても会社が仕事を持ってきてくれるから。

あなたがエンジニアだったとしたら、案件を獲ってくるのは営業の仕事で、あなたはただ案件の説明を待つばかりで良いのです。

しかしこれが「フリーランスエンジニア」となると話は変わります。仕事を獲ってくるのも、そしてその仕事を処理するのもあなた自身。誰の力を借りることもできないのです。

特に難しいのが企業相手の交渉です。ぺーぺーのフリーランスでは、企業も舐めてかかるので、単価が安く見積もられることも。

駆け出しのフリーランスは特に、エージェントを使った仕事をしないと、仕事をこなす上でかなり苦境を強いられるでしょう。

そんな迷えるフリーランスのために今回は、おすすめのフリーランス向けエージェントを紹介したいと思います。

どうしてフリーランスはエージェントを使うべきなのか

せっかくフリーランスになったのに、どうしてまた誰かを頼った仕事をしなくてはいけないのでしょうか。

一番のメリットは、私が思うに「時間の節約ができる」からだと思います。フリーランスになりたてのエンジニアが、慣れない、おぼつかない感じでクライアントと交渉、細かい手続きを行っていると、その分案件にかかる時間が減ります。

どれだけプログラミングや開発、その他のスキルが高い優秀なエンジニアでも、それはあまりにもったいないです。

細かい交渉スキルは段々身につけていくことにして、まずは「フリーランスの仕事」に身体を慣れさせてください。

おすすめのフリーランス向けエージェント

ここからは、具体的にフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントを紹介します。

レバテックフリーランス

案件数 約500件以上
対象地域 首都圏・大阪
強み WEB業界案件に強い!

IT業界専門転職エージェントでも名高いレバテックブランドの、「フリーランス向けエージェント」です。

レバテックフリーランスは、他のフリーランス向けエージェントよりも「WEB系案件」に強く、業界の様々な情報を熟知したキャリアコンサルタントからのサポートを受けることができます。

レバテックフリーランスのコンサルタントはサポートが手厚いことでも有名。フリーランス業に不安ならまずは、レバテックフリーランスへの登録をおすすめしたいです。

レバレジーズ株式会社が運営する、フリーランス専門のエージェントが「レバテックフリーランス」です。案件の単価の高さがレバテックフリーランスの強みで、今の年収で満足していないサラリーマンの多くが、レバテックフリーランスでフリーランスエンジニアとしての道を歩んでいます。

ギークスジョブス

案件数 約1000件以上
対象地域 東京・大阪・愛知・福岡
強み フリーランス向けセミナー開催中!

ギークスジョブスもフリーランス向けエージェント。フリーランスに向けて案件紹介から、実際に案件の参入のサポートまで行ってくれます。

さらにギークスジョブスの強みは「フリーランス向けのセミナー」が充実しているのも大きな魅力です。

フリーランスエンジニアの仕事に関するセミナーから、税理士による確定申告相談会、フリーランス同士の交流会まで。エージェント業にとどまらない、手厚いサービスこそ、ギークスジョブスの魅力です。

なびくーる

案件数 約2000件以上
対象地域 東京・大阪
強み 案件の数が多い!

なびくーるの強みはなんといってもその「案件数の多さ」です。

常時2000件、全体を見れば3000件以上のフリーランス案件を有しているため、案件探しには事欠かないはずです。

エンジニアファクトリー

案件数 約500件以上
対象地域 全国
強み 多様なエンジニア案件

エンジニアファクトリーは、その名の通り、ITエンジニア案件を専門に扱うフリーランス向けエージェント。

様々なエンジニア向け案件を、専門のコンサルタントからの紹介を受けて、取り掛かることができます。様々な言語、分野のエンジニア案件から、WEB系エンジニア案件、インフラ案件など、エンジニア案件ならエンジニアファクトリーを差し置いてないでしょう。

ビッグデータナビ

案件数 約800件以上
対象地域 首都圏・静岡・愛知・海外
強み ビッグデータ関連案件多数!

ビッグデータ関連の案件なら、ぜひビッグデータナビを利用して探してください。

ビジネスアナリストやIoT組み込みエンジニア、その他ビッグデータを扱う案件を探している方は、他のエージェントではなくぜひビッグデータナビで!

良いエージェントの見極め方

フリーランス向けエージェントを紹介しましたが、すべての「フリーランス向けエージェント」が優秀で使いやすいわけではありません。

数あるフリーランス向けエージェントの中から、自分にあったエージェントをしっかり見定める必要があり、その見定めにはコツがあります。

手数料が高すぎないか?

フリーランス向けエージェントで気にするべきはやはり、「手数料」です。

いくら優良案件を持ってくるエージェントだったとしても、その案件を受けたことによって発生する手数料が高いと、その分儲けは減ってしまいます。

案件の中身をしっかり見とくと同時に、取られる手数料は見合った金額か。しっかりと注意しながら案件を受けてください。

自分にあった案件を紹介してくれているか

コンサルタントの提案が適切かどうかも注意しておかないといけません。

誰にでも当てはまる提案ではないか。自分のために考えてくれた提案か。

コンサルタントの良し悪しで、そのエージェントの価値が決まると言っても過言ではありません。

レスポンスは早いか 丁寧か

利用する側からの質問など、コンタクトに対するレスポンスが早いか遅いか。

対応の丁寧さだけでなく、「早さ」を兼ね備えたエージェントこそ、「良い」エージェントだと言えるでしょう。

まとめ:「エージェントで安心」でもない!

フリーランス向けエージェントの中には確かに「優秀な使いやすいエージェント」も多いです。

しかし、中にはやはり「使いにくいエージェント」も多いのも確か。フリーランスとして、優良案件をたくさんこなしていきたいと考えているなら、しっかりと優良エージェントを見定めていきましょう。